園からのお知らせ

プライバシーポリシー

  • 神さまの愛と恵みに気づく感性のために

    イエス・キリストのお話を聞き、こころ静かにお祈りすることを
    通して愛と恵みの神様の存在に
     気づきます。

  • いきいきと生きる力のために

    子どもたちの自由な発想を大切にし、
    子どもたち自身が主人公になって遊びを創り出すことのできる力を培います。

  • 豊かな人間関係の基礎をつくるために

    年少、年中、年長の多くの友達とふれあう
    ことによって、お互いの個性や違いを知り、
     他を思いやる心、ともに育つ喜びを
        体験します。

教育理念

光の園幼稚園は、1932(昭和7)年、日本キリスト教団岡本教会により創設され、学校法人光の園学園として今日もその伝統を引き継いでキリスト教保育を行っています。
2015(平成27)年4月より新制度の幼稚園に移行しました。

保育方針

  • 子どもたち一人ひとりが、神さまの愛によって、かけがえのない存在とされていることに気づく感性を育てます。
  • 子どもたちの自由な発想や意思を大切にした遊びによって、のびのびと主体的に創造的に生きる力を育てます。
  • 子どもたちがお互いの個性や多様性を認め合い、共に育ち合う喜びと、他を思いやることのできる豊かな人間関係の基礎を培います。

このような教育理念・保育方針を実現させるために、家庭との連携をしっかりと取るとともに地域の方々のご協力やお支えをいただいて保育にあたっています。
毎日曜日には、岡本教会主催の「イエスの友だちの会」の礼拝に子どもたちも自由参加できます。