光の園幼稚園学校法人 光の園学園

ぴっかり★ぶろぐBLOG

  • 2020.01.10 ☆おもちつき☆

    1月9日(木)

    8日の3学期始園式は暴風雨警報が出たため中止。

    新年はおもちつきから始まりました。2階のお部屋からど~ん ど~んと音が響いて、今日から始まったたんぽぽ(2才児)も1階のお部屋でびっくり!

    みんな楽しみにしていました。おとうさんたち有志が朝早くからつきに来てくださったのです。台所では、せいろでもち米がふっくら蒸しあがっています。石臼に移して杵でしっかりこねる。これがまた力仕事。

    ソレ!ヨイッショ!ペッタンコ、ペッタンコ、リズムにのってつきあがっていく様子にみんなの眼はくぎ付け。おとうさんカッコイイね!見習って、年長組は一人ひとりついてみました。初めての経験です。杵は子ども用だけど、わ~重た~い!

    つきたてあつあつをちぎるのは係のお母さんたち。みんなも手の平で丸めて、味付けは、用意してくださったあんこ、しょうゆ、きなこ と、好きなものが選べます。

    やわらかくて、お・い・し・い!自分たちでついたおもちは格別です。おかわり、ください!

     

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2019.12.20 ☆クリスマス礼拝/祝会☆

    12月19日(木)
    第1部はクリスマス礼拝で、年長組によるオペレッタ風降誕劇(ページェント)が礼拝堂いっぱいに繰り広げられました。私たちの救い主、神のみ子イエスさまのお誕生の知らせを聞いてよろこび勇んで馬小屋に羊飼いや博士らがやってきます。ひとり一人が役を立派に演じ、フィナーレで「これがクリスマスのお話です!」と語られたとき、感動で心が暖かく満たされました。すばらしいクリスマスメッセージでした。
    第2部は、2階の保育室で祝会です。各クラスでクリスマスのために準備した歌や楽器演奏、劇遊びや表現あそびなど、お家の方々にご覧いただきました。先生たちもトーンチャイムの素敵な演奏や今流行りの「パプリカ」を合奏して、みんなも一緒に歌って踊って、大いに盛り上がり、拍手喝さいでした。
    最後にみんなが作ったプレゼントをお母さんに、お母さんからは手づくりのクリスマスカードを添えて素敵なプレゼントをお互いに交換しました。本当にうれしい、たのしいクリスマスの一日でした。 メリー クリスマス!
    二学期の終園式をして、翌日から幼稚園は冬休みにはいりました。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2019.12.06 ☆クリスマス 合同お茶の会☆

    12月7日(金)

    イエスさまのお誕生場面の影絵とクリスマスツリーの飾られた年長組のお部屋には、すっかりお茶の用意が整っていました。年中、年少組のみんなは、年長組ののハミングに迎えられてテーブルに着きました。

    暗くしたお部屋の中で「きよし この夜」を賛美し、お祈りをするみんなの顔が、ケーキのろうそくで明るく照らしだされました。

    にこにこ笑顔で、年長組さんがつくってくれたケーキと、先生のつくった特別おいしいロイヤル・ミルクティーをいただきました。心まであたたかくなったクリスマスの「合同お茶の会」でした。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2019.12.03 ☆クリスマスコンサート☆

    12月3日(火)

    礼拝堂でアドベントクランツに最初のろうそくに火を灯して、子どもたちとお家の方々、参加者全員で礼拝をしました。

    いよいよ、ヴァイオリンとピアノ演奏によるクリスマスコンサートの始まりです。同じフロアーで聴くプロの演奏です。

    第一部は子どもたちに向けて。シューベルト、モーツアルト、クライスラー、モンティ作曲のクラシックの数々。元気で勇ましい曲、あたたかくやさしい曲、流れるような曲が・・・・みんなの心に届きます。目を輝かせて真剣な面持ちで、静かに耳を傾けていました。最後は「きよしこの夜」をみんなもきれいな声を合わせて歌うことができました。素敵だったね、たのしかったね。

    感謝の気持ちを花束に託して年長組の今日のお当番さんが贈呈しました。ここで子どもたちは退場。

    第二部はお母さんたち、大人に向けて、エルガーの「愛のあいさつ」から。モーツアルトの「アイネクライネナハトムジーク」はお母さん方からの希望があり、あらためてヴァイオリンとピアノ曲にして、リクエストに応えてくださいました。最後はバッハの「G線上のアリア」。心に響く演奏にじ~んと胸が熱くなりました。

    日々の忙しさやあわただしさを忘れ、ゆったり、じっくり過ごせたクリスマスシーズンの至福のひと時でした。光の園幼稚園のアドベント(待降節)が始まっています。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2019.11.30 ☆クリスマスツリー点火式☆

    11月30日(金)

    イエス様のお誕生をお祝いするクリスマスの4週間前から、アドベント(待降節)といって、準備をしながらをクリスマスを待ち望む期間となります。

    待降節に先立って、夕方お家の方々と幼稚園に集まり、一人ひとりキャンドルをもって、さんび歌をうたい、「博士を導いた星の光」の聖書のお話をきき、お祈りを捧げて礼拝をしました。「点火!」の合図とともに綺麗な音が流れ、お庭のもみの木に光が灯りました。「わぁ~」と歓声。アドベントの期間中、毎晩、このもみの木に光が輝きます。

    ♪歩こう、みんなともに、神の光のなか。歩こう、みんなともに、神の光の中♪

     歩こう、歩こう、神の光の中♪

    みんなの賛美の声がひびきます、

    光の園幼稚園でのクリスマス!楽しみです。毎週キャンドルの火を1本ずつ増やしながら心をこめて準備しましょう。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ