光の園幼稚園学校法人 光の園学園

ぴっかり★ぶろぐBLOG

  • 2019.01.09 ☆第三学期始園式・お正月遊び☆

    1月8日(火)

    冬休みが終わって、元気に登園。「あけましておめでとうございます!」親子そろって始園式の礼拝の後は、恒例のお正月遊びをたのしみました。

    はねつきは各クラスからお母さんたちが出て、みんなの応援の中上手について見せてくださいました。けんだま、こままわし、紙ふうせん、まりつきは先生のお手本を見て、子どもたちも挑戦です。

    もっとやりた~い!愉しいひと時になりました。

    一月二月中は、ひきつづき、かるたとり、たこあげなどお正月ならではの遊びをみんなでする予定です。ちなみに明日は、おもちつきです!最後に「お餅つきの歌」をうたいました。たのしみです。

     

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2018.03.08 ☆お別れ遠足☆

     

    3月7日(水)

    お別れ遠足は、須磨水族園へ。

    いつもより登園時間が早くなりましたが、全員集合。

    年長組は小さい組のお友だちと手をつないで、やさしく気遣いながら縦割りのグループごとに行動します。JRの車中では、静かに集まって立ったまま25分間。

    水族園に着くと、大水槽の前で、記念撮影。たくさんの珍しい魚や海の生き物をみました。「これ知ってる!」とうんちくの年中組。ペンギンやラッコもかわいかったね。

    今回は特別にアザラシタッチをしました。恐くないからね。手を消毒してもらって、ゴマフアザラシの背中を撫でてみました。「やわらかい? かたい?」「毛があった?」

    つづいて、イルカライブに歓声!5頭のイルカたちが水しぶきをあげてぐるぐるまわってボールを叩いたり、フープを受けたり、みごとなジャンプをみせてくれました。リズムにあわせて手拍子でみんなも応援しました。

    お母さんがつくってくださったおにぎりや、サンドイッチを、陽ざしのあたたかい場所でお弁当。気持ちのよい遠足日よりでした。
    年長ぐみさん、仲よくやさしくしてくれてありがとう!たのしかった!

     

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2018.03.06 ☆年長組・おやこお茶の会☆

    3月6日(火)

    もうすぐ、卒園する年長組は、親子で「お茶の会」をしました。

    神さまの恵みのうちにお友だちと楽しく元気いっぱい過ごせた幼稚園生活を感謝して礼拝を捧げたあと、ケーキと紅茶がセッティングされたテーブルについて、たのしくお話ししながらゆったりとしたひと時をもちました。

    こどもたちは鍵盤ハーモニカの演奏と歌を披露。みんなの笑顔が輝いて、さすが年長組!お母さんたちは感動の拍手をおくりました。そしてお母さん方からも卒園していくみんなに歌のプレゼントとあたたかい励ましのことばをいただきました。幼稚園の思い出とともにず~っと心に残ることでしょう。

     

     

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2018.01.29 ☆こおり☆

    1月23日(火)
    一年の中で最も寒いこの時期、夜の間に凍るように、前日年少クラスの先生が用意しました。
    当園してきたお庭で、ままごとの色んな入れ物の中に素敵なこおりができていました。「すご~い!」「きれい!」ひとり一人手にもって感動。


    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 2018.01.17 ☆人と自然の博物館(ひとはく)が幼稚園に!☆

    1月16日(火)
    2階の保育室を会場に、「ひとはく」がやってきました。おおきな昆虫が描かれたバナーや巨大クワガタの模型が飾られ、すっかり博物館の雰囲気。年少・年中・年長それぞれのクラスが順番に回りました。

    化石や昆虫などの標本のコーナーや、身近なダンゴムシをマイクロスコープで観察するコーナーに分かれて、研究員の方々から説明を聞いたり、触れてみたり。
    あっ!アンモナイト!知ってる!
    ダンゴムシの足は14本! このチョウきれい。外国のチョウなんだって一見同じように見える虫の中から、カードの絵と同じ虫を1匹見つけるのに挑戦。ルーペを通してもなかなか難しそう。
    サイコロのパズルで虫を完成させるのも、みんなで力を合わせてやってみました。出来た!と歓声。風に乗って種をとばす植物、カエデやアオギリのしくみも分かりました。

    幼稚園には大きなトラックが入れないので、大きい恐竜の化石などは三田にある兵庫県立「人と自然の博物館」で、見てみたいなぁと思いました。時間の経つのも忘れて興味津々、好奇心いっぱいの楽しい2時間でした。

    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image
    image

    ※写真をクリックすると拡大表示されます。